近年、エアコン市場の多くを占めている「フィルター自動洗浄機付エアコン」。いわゆるお掃除ロボット付きエアコン。
私たちも5件に1件はお掃除ロボット付きエアコンクリーニングのご依頼をいただきます。
メーカーや量販店に「10年は洗浄しなくて大丈夫」と言われて購入したが、結局2、3年で汚れてクリーニング、というお客様も少なくありません。なぜなら自動で洗浄するのはフィルターだけ。ドラムファンやルーバーには普通に汚れがたまります。
料金の安い業者によってロボット部分は分解しないでフローファンのみを重点的にクリーニングするところもあるので事前に洗浄個所を確認しましょう。

【基本料金】
1台/一律 20,000円(税込)
【作業時間】
3時間から5時間
【作業人数】
2人~3人
【作業範囲】
お掃除ロボユニット、ダストボックス、化粧パネル、全面グリル、フィルター、アルミフィン、ドレンパン(外せない物もあります。)クロスフローファン、左右、上下ルーバー

エアコンクリーニング 手順

お掃除ロボット1
エアコンを動作確認をします。試運転中に周りの家具に養生します。
お掃除ロボット2
吸い込み式のお掃除ロボットの場合は吸込みファンまで掃除します。(ブラシ式のお掃除ロボットはついていません。)
お掃除ロボット3
お掃除ロボットユニットを取り外します。ここまで1時間以上はかかります。
お掃除ロボット4
ドレンパンも取り外して隅々まで洗浄します。
エアコンクリーニング 5
エアコンのシロッコファンやアルミフィンのホコリがひどい場合は事前にブラシで払い落とします。
エアコンクリーニング
エアコン専用のエコ洗剤を噴射して5分から10分ほど置きます。
エアコンクリーニング 7
エアコン用高圧洗浄機で汚れを除去します。
エアコンクリーニング 8
エアコン本体の洗浄が終わったら、外したエアコンの部品の洗浄をします。
エアコンクリーニング 9
エアコン本体に部品を取り付けして。動作確認、水漏れ確認をして完了です。


吸込み式のお掃除ロボットの吸込みファン
お掃除ロボットB&A
お掃除ロボットB&A2
当店ではクロスフローファンはつけたままクリーニングしますが、隅々までジェッタ―で汚れを落としますので、エアコンクリーニング後の風の清涼感や匂いが全く違います。

■お掃除ロボットのクリーニングの目安は?
沖縄はエアコンにお世話になる期間が長いので個人的には1年に1回おすすめしますが、お掃除ロボット付きエアコンクリーニングはどこの業者さんも18,000円~25,000円と高額。
設置している部屋(寝室なのかリビングなのか)によりますが、ご予算に合わせて3年スパンのクリーニングをおすすめします。

■お掃除ロボットの見分け方
お使いのエアコンがお掃除ロボット付きなのかわからない方は、まずは説明書を見てください。「自動フィルター洗浄機能」、「フィルターお掃除ロボット」などが書いてあれば間違いありません。
説明書がない方は、リモコンを見てください。「フィルターおそうじ」のボタンがあれば自動フィルター清掃機能付きになります。

お掃除ロボットのクリーニングは部品や配線が多いため分解や組み立てに時間がかかり通常の1.5倍から2倍までかかります。