【基本料金】
12,000円~(税込)
【作業時間】
3時間から5時間
【作業人数】
2人~3人
【作業範囲】
ファン、カバー、本体、フタ、フィルター、金網

レンジフードクリーニングの道具

レンジフード道具

マジックリン 油汚れに使います。
パワークリーナー しつこい油汚れに使います。
パイプヒーター つけ置きする時に使います。40度~50度のお湯に保つことができます。(油が一番分解しやすい温度。)
研磨材入りパッド 傷を付けたくない箇所や塗装を剥がしたくない箇所に使用します。
スカッチ 塗装をはがしたい時や、ガンコな汚れを落とす時に使います。
スクレーパー 固まってしまった油汚れを削るときに使います。
サッシ棒 隅や細かい所に使います。

レンジフード(換気扇)深型 クリーニング 手順

rf-1
異音、異常がないか確認します。
rf-2
外せる部品は全て外します。
rf-3
ベランダや外で洗います。
rf-4
パワークリーナーを入れたお湯で漬けます。
rf-5
漬けてる間本体の方を洗っていきます。
rf-6
つけ置きしていた部品(ファン)を洗浄します。
rf-7
部品を取り付け、動作確認をして終了です。

ビフォーアフターRF深型

レンジフードの塗装面が油を吸い込んで、剥がれる時があります。その時には剥がれないようにクリーニングするのか(塗料と油が一体化しているので汚れはほとんど落ちない)、完全に剥してその後塗装するのか、をお見積りの段階でお客さまに確認します。

レンジフードの下に置かれた鍋や調味料、食品、食器等は、事前に移動して頂きますと大変助かります(作業時間の短縮になります)。